ラスノンウエル
ステンレス鋼および非鉄金属製品の
付加価値を高め美しく仕上げる
化学表面処理剤「ラスノンウエル」
ステンレス表面を清浄化するとともに、ステンレス本来の特性を引き出すための不動態化処理を行うことを目的とし、酸洗剤「ラスノンウエル」シリーズを開発・製造しております。
「ラスノンウエル」を使用して酸洗することにより、美しい表面仕上げでステンレス加工品の付加価値を高め、
耐食性の向上を図ります。


使用要領>>



メタルクリーナー
お問い合わせ
(販売元)日本ウエルディング・ロッド株式会社 (製造元)萬商株式会社 大阪南事業所
       ケミカル事業部
TEL 072-462-3400(代)
FAX 072-462-3833

種類  品名 ステンレス鋼種 適正温度 反応時間 使用方法 内容量
1kg 10kg 20kg





M-500 オーステナイト系 20〜30℃ 2〜16時間 耐酸用の
刷毛で塗布
○ 
M-500R 10〜20℃ 2〜16時間
M-500Q 20〜30℃ 10〜20分間
C-500 フェライト系 20〜30℃ 1〜2時間
JL-500 汎用二相系 20〜30℃ 6〜16時間


M-500F オーステナイト系 20〜30℃ 2〜16時間 専用吹付機
「プロフェイサー」
で噴霧
   
M-500FR 10〜20℃ 2〜16時間    
M-500FC 10℃以下 2〜16時間    
リーン二相系 20〜30℃ 6〜16時間    
JL-500F 汎用二相系 20〜30℃ 6〜16時間    
JL-500FR 10〜20℃ 6〜16時間    

P-500 オーステナイト系 10〜30℃ 30分〜2時間 原液を2〜3倍に希釈
C-100 フェライト系 10〜30℃ 30秒〜5分間 原液を2〜3倍に希釈







M-500L オーステナイト系
フェライト系
二相系
20〜30℃ 1時間以上 耐酸用の刷毛で塗布

M-500LF 専用吹付機
「プロフェイサー」
で噴霧
   

M-100L 原液
●使用方法や反応時間は板厚・加工工程・温度によって異なりますので、ご不明な場合はお問い合わせください。
●薬品の選定・酸洗用具・法規制等ご相談ください。
ステンレスクリーンパイプ(BA・EP) ステンレスパイプ・ステンレス板・ステンレス棒・ステンレス形鋼・ステンレス加工品・ステンレス合金 ステンレスヒーター用パイプ チタンパイプ・チタン板・チタン棒・チタン形鋼・チタン加工品・チタン合金 ラスノンウエル酸洗 ラスノンウエル吹付機 TOPページへ 会社案内 地図 お問合せ 在庫表